FC2ブログ

マスターの部屋

MUSIC and LIVE Bar-LAYLAの マスターが日々の雑感を痛烈に 綴った日記!!!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
なまず4月16日2



16日の「なまず兄弟」らいぶりポートである。

今回も関西ツアーのスタートにLaylaを選んでくれた。

亀岡は古田さん(Vo/G)の故郷でもある。


DSC08938.jpg
リハーサルまえのショット。田口さん(B)が掲げているのはファンから送られた
手作りの「なまず」!


長旅の疲れも見せず、サッサとセッティングにかかる。

その手際の良いこと! さっすがプロ集団。




DSC09023.jpg


今回もやっぱり期待以上のパフォーマンスを見せてくれた。

ビート感たっぷりの曲あり、スローで郷愁を感じる曲ありで、彼らの懐の深さを感じさせる。

その全体がメロディアスで、僕ら「オーバー45」組にはグッとくるものがあるのだ・・・

メンバーの生きざまが、すかし絵になっているように感じる。



DSC09030.jpg 
古谷さんのスモーキーボイスは健在!

郷里で詠うブルースは、格別の想いか・・・・「真夜中のギター」はたまらなくイイ!




DSC09039.jpg 最年少の中野さん(G)
といっても33歳ですがね・・・・・

相変わらず泣かせるねぇ・・・彼の奏でるギブソンの音色は珠玉だ!



DSC09051.jpg

名城の堅牢な石垣のように、なまずサウンドをガッチリ支えるリズム隊。

田口さん(B)と小野さん(D)のベテランコンビである。お二人とも有り余るほどの
キャリアの持ち主。

小野さんは、僕と同じ「昭和30年組」だ。



DSC09081.jpg
観客を煽り、巻き込み、そして沸かす。 これぞライブ!という感じ。


                 DSC09148.jpg

                 この一体感がたまらない。 とにかく、楽しい!!



DSC09043.jpg
2枚で¥2.000という破格のアルバム、「赤い箱」と「青い箱」。

まさに Value for Money な逸品!




DSC09004.jpg
Opening Actの「ルーブリコ・フィリー」。

「サンシャインオブユアラブ」の持ち歌追加でパワーアップ!

特有のサウンドにも、磨きがかかってきた感じだ。


            DSC09006.jpg

古田さんと親交の厚いクニちゃん(P)と、古田さんとは同級生だったミツギさん(P)。

「なまず兄弟」見参の橋渡しをしてくれた恩人。




DSC08939.jpg

関西ツアーの成功をお祈りする。





【番外編】


DSC09151.jpg
ケンケンにレクチャーする田口さん。

             DSC09152.jpg
             まるで親子みたいに仲がイイ。



















スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://sabusroom.blog26.fc2.com/tb.php/187-ec7f4fc8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。