FC2ブログ

マスターの部屋

MUSIC and LIVE Bar-LAYLAの マスターが日々の雑感を痛烈に 綴った日記!!!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
これでは謝罪会見にはならない。


img039.jpg

野球賭博問題にかかわる日本相撲協会の記者会見。

武蔵川理事長は冒頭で「ファンや関係者に心配を賭け、心から謝罪します」とわびたが

頭ひとつも下げない。

下を向いて書面を読み上げているだけである。

こんなに危機管理能力に欠けた会見もめずらしい。

佐々 淳行氏( 初代内閣安全保障室長。危機管理の生みの親)は、随分嘆かれていることだろう。


いったいどうなってんだろう・・・今の相撲界。

殺人・麻薬・賭博と続けば、文科省所管の公益法人どころか、こりゃもう闇社会だ。

僕は特段に相撲ファンではないが、それでも大鵬の時代は知っている。

「巨人・大鵬・卵焼き」をシャレて、「オレは阪神・力道山・エビフライや!」などと

友達とよく冗談を交わしたものだ。

熱心な相撲ファンの失望は大変なものだろう。


日本相撲協会は理事長を始めに理事はみんな元関取さんだが、そもそもその辺に無理が

あるのではないか?

昔みたいに、ウォッチメンが少ない時代なら何とかなっただろうが、コンプライアンスや

情報開示に過敏な現代ではお相撲さんに協会運営はキビシイんじゃないか?


審議会のやく氏じゃないが、いったん解体して新生相撲協会を立ち上げない限り

再出発は望めないのではないだろうかと思うのである。


スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://sabusroom.blog26.fc2.com/tb.php/193-987e3700
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。