FC2ブログ

マスターの部屋

MUSIC and LIVE Bar-LAYLAの マスターが日々の雑感を痛烈に 綴った日記!!!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
民主党の代表選挙は菅さんが圧勝で決着。

党員・サポーターという民意に近いところの支持が勝敗を決めたようだ。

最近の民意というやつは、けっこうバランス感覚がイイなぁと思う。



小沢氏の政治力にはただならぬものがありそうだが、ホンの3ヶ月前に政治資金疑惑で

幹事長を辞任した人物を、与党党首=総理大臣に世間は認めないだろう。

それにつけても、アノ鳩山という人物の破廉恥なことよ。

これまたホンの3ヶ月前、あれほど悲惨なかたちで総理を辞職した人物、それも僅9ヶ月の

在位である。

この国を世界中からガッカリさせた張本人が、さもキングメーカーにでもなったような

振舞いでマスメディアに取り上げられた。

ドドノつまりは必殺手のひら返しで小沢氏の肩にとまったが、小沢氏にとっても甚だ迷惑

だったのではないか。



さらに驚いたことに、議員投票の数はほぼ半々だったことだ。

これまたまたホンの3ヶ月前、自分たちが選んだ与党党首=総理大臣だったハズ?である。

なのにその半分の連中が、政治と金で辞めた人物をかつぐというのはいったい何なんだろう??

大衆迎合は如何なものかとは思うが、余りにも世論から乖離した現象といえまいか?

「次なる総選挙において、自らの当選のためにはオザワさんの選挙力は捨てがたい!」・・・

どうしても、その程度の卑しい打算があるとしか思えない。

アノのうてんきな柔道家がTV画面に現れるたび、苦笑してしまうのだ。

政治家としての大義、美学あるや、なしや・・・・。



この時期に代表戦なんかやってるばあいか!?・・・そんな世論もあったが、ルールで決まって

いるならやったら宜しかろう。

決着がついた今、自信を持って組閣を完了し、政策実務を全力で加速させてもらいたいものだ。



30兆円にものぼるデフレギャップを解消すべく、リーマンショック以降、欧米の中央銀行が

とってきたドラスティックな金融緩和策金融政策をおこなうべし!という日銀法の改正を含む

みんなの党の「デフレ脱却法案」には」大賛成である。

これをやらないと、景気回復や雇用の拡大はないと思うからだ。


ともかく、庶民の生活・・・とりわけ我々商人(アキンド)にとっては今が崖っぷちなのである。

 




スポンサーサイト
コメント

スッカラ管では無理でしょ。『増税しながら経済成長する(笑)』って言ってるんですよ。無策無能としか思えない。
2010/09/18(土) 04:49:13 | URL | #-[ 編集 ]
Re: タイトルなし

菅さんひとりでやるわけじゃなし僕にはそこまで断言できないが、
名無しのごんべぇさんは随分達観されているんだナァ・・・。

次回からは無記名のコメントは削除しますのであしからず。
2010/09/18(土) 16:52:00 | URL | mastersroom #-[ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://sabusroom.blog26.fc2.com/tb.php/208-32bfe940
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。