FC2ブログ

マスターの部屋

MUSIC and LIVE Bar-LAYLAの マスターが日々の雑感を痛烈に 綴った日記!!!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
鈴木さん、根岸さんのノーベル賞受賞に匹敵するほど、僕にとってはグッドニュースである。


img063.jpg


トミタ夢工場の「トミーカイラZZ」がナント電気自動車(EV)として復活した。

昨年、富田社長がレイラを訪ねてくださったことを紹介したが、その時に

「近々、ビックリすることがあると思うから楽しみにしとけヨ」と、云っておられたこと

が実現したのである。

ZZの復活を待ち望んでいた全国のエンスー達は狂喜乱舞だろう。

それにしてもEVとは驚いた。イヤ、むしろ富田社長の真骨頂というべきかもしれないナ。

「いつも夢をもって先端を行く」が、ポリシーの人だから。



ZZの開発には、僕も端役ながら協力させてもらっていたことを思い出す。

今ならもう許されるだろうから明かしてしまうが、実はZZ開発の秘密工場はこの亀岡の某所

だったのである。

解良さんから頼まれたパーツを入手に苦闘しながら、せっせと秘密工場へと運んだものだ。

そのご褒美に、日々カタチになっていくZZを見せてもらえることが極上の楽しみだった。

出来立てのZZのラフデザインを、解良さんに見せてもらったことも忘れられない。

「なぁトマリ君、これさぁ今タクヤ(由良拓也氏のこと。コーヒーのCMでも有名になった

レーシングデザイナーであり、ムーンクラフトの代表者であり、一流の工業デザイナーである)

が送ってきたんだけど、売れると思う?」、と質問された。

当時、僕は国産車ディーラーの営業本部長であったから、売り手としての感触をお聞きになり

たかったのだろう。

正直なところ、返答に困った。

それほど、量産車の枠を飛び越えた独創的なデザインであったし、無難なクルマに慣れ親しんだ

ディーラーマンの感性ではついていけないものがあったのかもしれない。

「うーン、どうでしょうかねェ・・・」、というのが精一杯だった。

しかし、ちょっとコミカルなフェイスマスクと、グラマナスなテールディティールに心躍る思い

を感じたのは間違いない。


そう言えばこんなコトもあった。

装備をどうしようか、と雑談しているときのこと。

「オーディオは無しですか?」と、僕が投げかけた問いに「シートバックのスペースに、ラジカセを

載せられるようにしたらイイと思わないかい。そうすりゃ、ピクニックに行っても取り外して聴ける

じゃない。」・・・・一瞬、一同の眼が点になったが・・・・「そりゃぁオモロイですねェ!」と盛上った。

実現したか否かは記憶にないが、実に解良さんらしい合理的なアイデアだったと思う。



グッドニュースには続編がある。

img062.jpg

幻に終わった「ZZⅡ」が2012年の発売を目指して開発されることが決まったそうだ。

まるで夢見たいだ。これぞDreams come true!である。

エコ旋風が吹き荒れて、ややもすれば味気なさを感じる自動車業界である。

その渇いたのどに美酒を流し込むような話題ではなかろうか。

このベンチャーを成し遂げられた富田社長をはじめとする関係者の皆さんの情熱に

心から敬意を表したい。



伝え聞くに、解良さんは今回のプロジェクトに関わられていないようだが、どんな思いで

このニュースを見ておられるだろうか・・・・・・。







スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://sabusroom.blog26.fc2.com/tb.php/215-a18ec53a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。