FC2ブログ

マスターの部屋

MUSIC and LIVE Bar-LAYLAの マスターが日々の雑感を痛烈に 綴った日記!!!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
きょう、毎日放送で「日本の海を守る 海上保安庁密着24時」という番組があった。

全国で海の安全を守る、海上保安官の活動が紹介されていた。

その中で、海猿たちの頂点にたつ特殊救難隊〜通称“トッキュー”の訓練の様子が

紹介されていたが…これにはたまげた! まさに超人級。

映画の海猿シリーズは全て鑑賞したけど、そういえば映画の中にもちょこちょこ登場していたっけ。

一般の潜水士でもスゴイのに、全国の潜水士から選りすぐりの30数名というからそれもそのはずだ。

20キロの装備を付け、50m泳ぐ毎にひとつづつ装備を外していくという訓練があった。

それも掴みどころのないプールのヘリをよじ登らなければならないのだ!

今の自分なら、飛び込んだ時点であの世行き間違いないだろうナァ…

極めつけは24時間以内で100キロを走破しなければならない“100キロ行軍”だ。

その間食事は許されず、水分補給だけは道中の人の情けにすがることを許される。

訓練生たちは夜通し、走る歩くをおりまぜながらひたすらゴールをめざす。

先輩や教官たちも大変だ。

夜を徹してチェックポイントに立ち、訓練生からの定時報告を本部で待つ。

こういうことを通して、信頼と連帯感が培われるんだろうなぁ、と思う。


今日も東北の被災地 厳寒の海に、潜水士たちは搜索に潜る。

遺体はもちろんのこと、海底に沈んだアルバムや思い出の品も持ち帰るそうだ。

「大変ですねぇ」と言葉をかければ、きっと彼らはこう言うんだろう…

「これが我々の任務ですから」…と。

全国の海上保安官に敬礼!

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://sabusroom.blog26.fc2.com/tb.php/264-69274fc8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。