FC2ブログ

マスターの部屋

MUSIC and LIVE Bar-LAYLAの マスターが日々の雑感を痛烈に 綴った日記!!!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
30年前の日記が出てきた…懐かしくて泣けてきそうだ。

日産レーシングスクールに初めて参加したときのことを書いている。

ワクワクしながら当時の日産ワークス高橋健二さんの横に同乗させてもらったが、

ブレーキとアクセルのハードなペダルワークに対して意外なほどソフトなステアリングワークが

とても印象的だった。


img042.jpg



当時のツーリングカーは車速がブレーキ性能を上回っていて、とにかくツンノメルぐらいに踏まないと

効かないのである。

僕も最終コーナー手前のショートカットで危うく追突しかけたことがあった。

今から思えば当たり前だが、スロットルは街ノリのようなパートスロットルはほとんどなく、

サーキットでは全開か全閉しかないわけだ。

モータースポーツの呼び名のとおり、レースカーを運転(操縦というほうがふさわしいカモ)する

ことは、まさに“スポーツ”である。


スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://sabusroom.blog26.fc2.com/tb.php/265-d91ee932
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。