マスターの部屋

MUSIC and LIVE Bar-LAYLAの マスターが日々の雑感を痛烈に 綴った日記!!!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先日、TVで「阪急電車~片道15分の奇跡」という映画を鑑賞した。

宮本信子が演じる背筋のピンと伸びた生き方の老婦人を軸にして、乗客の様々な生き様を絡めて

そこで生まれる絆の奇跡を描くなかなかの秀作だった。







その中に、セレブきどりで傍若無人に振舞う「オバチャン」グループが登場する。

公共の道徳、マナーなど何処吹く風である。

「実際に居るナァ…こういう連中」と思いながら観ていたが、登場するたびに腹が立ってきた。

実際のところ、最近熟年以上の人たちの中にまことに行儀の悪い連中が増えたように思えてならない。

何か世の中の箍が外れてしまったような印象さへ受けるのだ。

最も厳正でなければならない筈の政治の舞台でも同様である。

民主党常任幹事会が8日、小沢一郎氏の党員資格停止処分の解除を決めた。

一審は無罪だったが、判決はまだ確定していない。控訴の期限は10日だ。

おまけに「仮に控訴されても解除する」とは、いったいどういうことだ?!

菅内閣当時の昨年2月、小沢一郎氏が強制起訴されたことを受け「判決確定まで」の党員資格

停止処分を決めた筈である。

自分たちが決めたこともできないで、何が政治なんだろう?

党内政局のためならなりふり構わず・・・まさに傍若無人の有様である。

この政治のデタラメさが、世の中の箍を外している一因ではなかろうか。



映画の話に戻る。

クライマックスで耐えかねた老婦人が「オバチャン」グループに強烈なカミナリを落とす。

「いい加減にしなさい!あなたたちオトナの行儀の悪さが若者のマナーを悪くしているのですよ!

恥を知りなさい!!」・・・

イイ映画です。ぜひご覧いただきたい。

スポンサーサイト
コメント

「恥を知りなさい!」

日本の政治屋さんとギリシャでしたっけ?

教えてあげたいけど、いくら言っても「意味」ワカラナイでしょうね・・

日本はもうダメです・・

こんな時「ドラエもん」がいてくれたら。。。
2012/05/13(日) 22:34:52 | URL | jealousguy #-[ 編集 ]
ジェラさんへ
ホンマにそうやねぇ。
けど、日本の政治家に関しては一撃を食らわせる時期は
もうすぐのような気がします。
2012/05/18(金) 14:04:27 | URL | mastersroom #-[ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://sabusroom.blog26.fc2.com/tb.php/276-3bde8488
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。