マスターの部屋

MUSIC and LIVE Bar-LAYLAの マスターが日々の雑感を痛烈に 綴った日記!!!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
僕は以前からペットボトルのりサイクルには疑問を持っている。

中部大学の武田先生と同じ意見である。

ガラス瓶に比べて軽くて持ち運びが楽だし、落としても割れない。

ごく微量の石油(それも余り物)から作っているのだから非常に良くできた「エコ製品」

だと思っている。

リサイクルするためには分別収集をして運搬し、業者さんに引き渡すとなると多額の費用が

かかるのだから、新品を作るほうがはるかに安い。

つまり、用済みのものは生ゴミと一緒に焼却するのが一番いいと思う。

もともと消費が前提の製品であり、そのために極薄にできており燃やしても有害物質が出ない

ようになっているのだから。

なのに何故、市民に手間を掛けることを強いてまでリサイクルしようとするのだろうか?

何かうさん臭い理由があるような気がしてならない。


以前に回収されたペットボトルのその後を追跡した報道番組を見たことがある。

その内容はかなり衝撃的なもので、自治体によって回収されたペットボトルが業者を仲介して

外国に輸送され彼の地で焼却されるというものであった。

番組のエンディングでは「今後も追跡を続けます…」という事だったが、なぜかその続編はない。

僕はそれ以来、ハンガーや学生服などのペットボトルのリサイクル製品といわれるいるモノを

信用できなくなった。

誤解があっては困るが、3R~リデュース(ごみの発生抑制)、 リユース(再使用)、

リサイクル(ごみの再生利用)の優先順位で廃棄物の削減に努めるという考え方に異論がある

訳でははない。

でも、ペットボトルのリサイクルにはやはり疑問を拭えないのである。


中部大学 武田教授
スポンサーサイト
コメント
ガラスビンも!
ガラスビン 
回収日に色別に分別廃棄してますが、回収してるところをみたら、全部一緒に混ぜてして運んでいきますよ!
何なんだ!!!
2012/05/22(火) 21:11:41 | URL | 亀岡のモンゴメリー #-[ 編集 ]
亀岡のモンゴメリーさん
あの世界には、かなりウソがありそうですなぁ。
2012/05/22(火) 21:40:06 | URL | mastersroom #-[ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://sabusroom.blog26.fc2.com/tb.php/277-204196fb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。