マスターの部屋

MUSIC and LIVE Bar-LAYLAの マスターが日々の雑感を痛烈に 綴った日記!!!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
毎年桜の頃に、御大 近藤房之助さんがLAYLAに来てくれる。

ただ、いまだに満開の桜を見ていただいたことがない。

来年はぜひ見ていただきたと思っているが、さてスケジュールが許してくれるだろうか。

お会いするのは年に一度。

回を追うごとに『旅するシンガー』の年輪がましていく気がする。

「俺はまだ若ェんだ!」と叱られるかもしれないが・・・

201404房さん (7)


ウチでのライブでよく唄われる曲がある。

雨のジョージア(レイニー・ナイト・イン・ジョージアRainy Night In Georgia)だ。


スーツケースを上にかざしながら
夜を過ごせる暖かい場所を探している
ひどい雨が降っていて
「大丈夫よ」と君が呼んでいる声が聞こえるようさ

ジョージアの雨の夜
ジョージアの雨の夜
ああ、世界中で雨が降っているみたいさ
世界中で雨が降っている感じなのさ

何度思ったことだろう
変り映えしないのさ
君がどんな風に見ていようと考えようと構やしない
これが人生で、やって行くしかないのさ

貨車の中で居場所を見つけて
ギターをとって時をやり過ごす
休まらない夜更けは
君の写真を胸に抱きしめるといい気分になるんだ
でも、ジョージアの雨の夜
ベイビー、ジョージアの雨の夜
世界中で雨が降っているみたいなのさ

雨が降って、雨が降って、雨が降って
世界中で雨が降っているみたいなのさ


201404房さん (19)


僕の大好きな1曲だ。

そしてまるで房さん自身のことを歌っているみたいだ。

アメリカを旅したときのことを思いながら唄っているような・・・

目の前で聴くとなんかグッとくる。

房さん、どうぞお元気で。

また桜の咲く頃、あのしゃがれた笑い声が聞きたい。

20140226221311c3c.jpg






スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://sabusroom.blog26.fc2.com/tb.php/300-8386625d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。